1万円からの少額クレジットカード現金化って可能なの?個人におすすめ少額からの現金化業者

クレジットカード現金化は、無審査で出来るのでキャッシングよりも確実に現金を得られるのは強みです。

ここで気になる点として、1万円前後の少額での現金化については対応できるのかについてです。

現金化と言うと「10万円、100万円以上の大金から」というイメージを持つ人もいると思いますが、1万円前後の少額となるとどうでしょうか?

特に、個人でクレジットカード現金化したいという人は気になりますよね?

少額で現金化したい時にはどんな業者がオススメで、注意点は何があるのかを紹介していきますね。

少額でおすすめのクレジットカード現金化業者比較

1万円からの少額現金化でおすすめの優良業者紹介

※横スクロールできます
公式サイト 換金率 申込み
金額
最短入金時間
93% 10,000円~100,000円 数日~1週間前後 口コミや換金率
などの詳細
ドリームキャッシュ 92% ~49,000円 5分 口コミや換金率
などの詳細
スタークレジット 91%~ 10,000円~300,000円 3分 口コミや換金率
などの詳細
カードnetキャッシュ 91%~ 10,000円~300,000円 5分 口コミや換金率
などの詳細

5万円からの少額現金化でおすすめの優良業者紹介

※横スクロールできます
公式サイト 換金率 申込み
金額
最短入金時間
ドリームキャッシュ 98% 50,000円~ 5分 口コミや換金率
などの詳細
ファミリークレジット 92% 30,000円~300,000円 7日~10日 口コミや換金率
などの詳細

10万円からの現金化でおすすめの優良業者紹介

※横スクロールできます
公式サイト 換金率 申込み
金額
最短入金時間
ドリームキャッシュ 98% 50,000円~ 5分 口コミや換金率
などの詳細
プライムウォレット 98% 100,000円~ 10分 口コミや換金率
などの詳細

少額現金化する際に業者を選ぶ方法とは?

まず、1万円からの少額現金化を扱う業者はあります。

ですから、少額でのクレジットカード現金化は可能です。

では、どういった現金化業者を選べば良いのでしょうか。

申込金額をチェックする

当然ですが、申込金額をチェックして、1万円から現金化できるという現金化業者を選択しましょう。

「少額現金化に対応している」という業者であっても、最低申込金額3~5万円からじゃないと現金化の受付不可の業者もいるので、必ずしも1万円から出来るとは限りません。

申込金額をしっかりとチェックして、1万円からでも確実に現金化してくれる業者を先に見つけておきましょう。

換金率をチェック

次に考えることは「換金率」です。

1万円からの現金化でも、換金率80~90%で現金化可能な業者もいます。

1万円でも、出来る限り90%に近い換金率で現金化出来る業者を選べば、当然、受け取れる現金も多くなります。

これは気をつけたい、少額の現金化の注意点

少額現金化でも注意点が幾つか存在します。

一括払いで返済

クレジットカード現金化とは、現金化業者指定の商品を購入して、それを元に、買取やキャッシュバックなどで現金を得るサービスです。

ショッピング枠は必ず使う事になり、それに伴って、使った分のショッピング枠の返済はカード会社にしないといけません。

現金化業者では分割やリボ払いOKとしていますが、一括以外だと分割手数料が発生します。

大金を現金化するならまだしも、少額での現金化で、分割だと手数料も取られるのはムダですよね。

1万円程度の少額の現金化なら一括払いを選んだ方が損は無いです。

入金スピード

申し込み金額に関わらず、現金化の申し込みから手続きまで完了したは良いけれど、入金が遅く、中々受け取れないとなる場合も多いです。

「指定した銀行口座の営業時間外で振込反映に時間が掛かっている」、「遅い代わりに換金率アップのプランを選んだ」の理由なら遅くなるのもやむ無しで納得は出来ます。

しかし、業者の振込が純粋に遅いという理由がどちらかと言えば多いです。

入金スピードについて、業者の情報と共に情報収集しておくのが良いでしょう。

少額現金化のデメリット

これまで説明してきた通り、少額でも現金化は可能です。

ですが、デメリットも存在しています。

手数料が発生する

クレジットカード現金化で高換金率で現金化出来たとしても送料や振込手数料、諸経費の存在があります。

諸経費、手数料無料の優良業者も中にはいますが、基本的には手数料はあると思った方が良いです。

手数料などが少なからず差し引かれてしまうので、損した感じはあります。

特に少額での現金化を希望している人からすれば、ただでさえ受け取る現金が少ないのに手数料で差し引かれてしまうのであれば、ガッカリしますよね。

ですから、手数料についてもしっかりと意識しておきましょう。

手数料、クレーム、見積が¥0の「ゼロスタイル」

換金率はやっぱり低い

申込金額が10万円、100万円と比べると、やはり換金率は低いです。

さらに申込金額が10万円以上だと換金率も90%を超えてくる業者も多いです。

1万円程度の少額だと、やはり換金率は低くなってしまい、また、低く見えてしまうものです。

さらに、手数料も発生してしまうので、少額だと更に少なくなるので尚更そう感じます。

少額現金化は最低1万円から

1万円ではなく、数千円程度の少額現金化したいという人もいると思いますが、最低でも1万円からじゃないと現金化を申し込めないので不便と言えば不便です。

1万円以下での現金化に対応しているクレジットカード現金化業者は殆どありません。

クレジットカード現金化で少額の現金化は1万円からじゃないと無理と思った方が良いでしょう。

少額でのクレジットカード現金化は個人がおすすめ

少額でも現金化出来るので、個人でも現金化必要な場合はぜひ活用してみて下さい。

ですが、換金率の低さや手数料などについてもしっかりと理解しておく必要があります。

個人であれば、10万円以下の少額の現金化が必要なシチュエーションは絶対にあると思うので、ぜひ活用してみて下さいね。

クレジットカード現金化 優良店 TOP

公開日:

 - 現金化Q&A