人気通販サイトのカード!楽天カードでクレジットカード現金化をするには

テレビコマーシャルやネットの広告でよく目にするクレジットカードの一つに人気通販サイトの楽天が発行するクレジットカード、楽天カードがあります。

この楽天カードは学生でも持てるという手軽さから非常に人気の高いカードでもあります。

そんな楽天カードですが、クレジットカードの現金化を考えた場合、どういった特徴があるのでしょうか。

そこで今回、この楽天カードをテーマに特徴や自分で安全に現金化するうえでの注意点、メリットなどを紹介します。

楽天カードの公式サイト:https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードにはどういった特徴があるの?

楽天カードには3つの特徴があります。

  • 楽天のポイントが貯まる
  • 他の電子マネーなどに交換できる
  • 通常カードは年会費無料

楽天はクレジットカード支払いで買い物をすると楽天スーパーポイント(楽天の決済に使えるポイント)が貯まります。

このポイントは楽天市場の決済以外にも、対応する実店舗の支払いにも利用できるという特徴があります。

この楽天スーパーポイントは航空会社のマイルや電子マネーのEDYにも交換できるという特徴があるため、ポイントを貯めて別のポイントやマイル、電子マネーなどに交換することができます。

また、通常会員であれば年会費永年無料という気軽さも特徴です。

ただ、クレジットカード現金化と言う視点で見ると、監視がやや厳しいという特徴を持ちます。

会員数が非常に多く、誤った利用や犯罪の温床になることも考えられるので、ロボットによる監視を常におこなっています。

楽天は日本有数のIT企業でもありますから、そういった強みもあるため、セキュリティが高いですが、クレジットカード現金化にはやや高いハードルがあるという特徴も存在するのです。

楽天カードを自分で安全に現金化するための注意すべきこととは?

楽天カードも多くのクレジットカード同様に、自分で安全に現金化するために注意することがあります。

それは金券や新幹線の回数券など換金率の高いものを買わないことや、普段買わないものをいきなり買ったりしないことです。

金券や新幹線の回数券はクレジットカードでも購入でき、しかも買取のお店に持っていけば高い換金率が期待できます。

そういった背景から、以前はクレジットカード現金化の常とう手段でした。

そのため、楽天カードもそういった履歴には特に注意を払っており、不審と判断した時点で利用停止、自分で現金化を行っていた場合は退会処分などの処分を受けることになります。

普段買わない高額なものをいきなり買っても、カード会社から警戒されます。

いつもは楽天カードで数千円程度の買い物しかしない人が、いきなり限度額ギリギリのブランド品を買えば当然ロボットに引っかかり、注意が行きます。

なので、普段から換金率の高そうなものを買うなど、普段の買い物に紛れ込ませておこなう必要があります。

これ以外にも、新規で入会して、いきなりこれらのような買い物をおこなうと間違いなく警戒されますから注意が必要です。

楽天カードを使った現金化のメリットとは?

楽天カードを使ったクレジットカードの現金化にはメリットがあります。

通常カードであれば年会費無料であり、しかもポイントももらえるため、作るだけでもメリットがあるということです。

せっかく現金化できても年会費が高すぎて、その支払いのために現金化を利用するというのでは意味がありません。

しかし楽天カードは年会費無料なのでそういったデメリットはないのです。

それにお金のように使えるポイントも入会するだけで数千円相当もらえるため、これだけでもメリットは大きいです。

さらに現金化を行うと決済を伴いますから、現金化でも楽天スーパーポイントが付くというメリットもあります。

このように維持コストが安く、金銭価値の高いポイントがクレジットカード現金化でもつくというメリットがあります。

現金化業者を利用したクレジットカード現金化がおすすめ!

しかし…、いくら自分でクレジットカードの現金化を安全におこなうと言っても、必ずリスクは付きまといます。

そういったリスクを減らすにはクレジットカードの現金化業者を利用する方がより安全です。

また、アメックスやJCBの楽天カードはセキュリティが特に高く、自分だけでの現金化には相当なリスクを伴います。

そういった点を回避する意味でクレジットカード現金化業者を利用した方が安全なのです。

まとめ

楽天カードは申し込みの簡単さや通販サイト楽天市場での恩恵も大きいことからメリットの多いクレジットカードです。

しかし、現金化にあたっては当然他のクレジットカード同様、現金化が行われていないかチェックが入っているのも確かです。

そういったリスクを少しでも減らすためには、専門のクレジットカード現金化業者に依頼するのがおすすめです。

楽天カードは現金化業者が取り扱いしやすいブランド(VISAやMasterCard)に対応しているため、多くの業者の選択肢があります。

信用でき、利用しやすい業者を選びやすいという点からもメリットがあります。

しかし、無計画に利用しすぎると結局返済する必要がありますから、計画的に利用することをおすすめします。

レッツ現金化 TOP

公開日:

 - クレジットカードについて