クレジットカード現金化は何のためにする?誰が、どういった理由で利用するの?

更新日:

クレジットカード現金化 何のため

こんにちは、まどかです☆

現金がどうしても必要で、クレジットカード現金化をやってみたいけど、実際にはどういった人が、何のためにやっているのか気になりますよね。

ここでは、クレジットカード現金化をやっている人はどういった理由があるのか、どういった人が多いのか、についてまとめてみました。

クレジットカード現金化は何のためにやるのか?

急な出費があって現金を補填するため

生活をしていると何かとお金がかかります。

生活費は毎月ほとんど同じくらいという人も多いですが、保険や病院代などがまとめて請求されるとお金が足りないという事態にもなります。

普段の生活はなんとかやっていけても、急な出費に対応できないとなるとお金を手に入れる必要がありますよね。

現金化は利用額の幅が広く、1万円から利用でき、上限はありません。

ショッピング枠ギリギリまで利用することができるため便利です。

細かいお金が立てづつけに必要になったとき、まとまった金額が必要になったときなど、現金が必要な場面に利用する人が多いです。

家族や知人にバレずにお金を調達するため

クレカの現金化は、お金を調達する方法の中でも周りの人にバレにくいです。

そもそも利用時には審査や会社への在籍確認などもありません。

荷物が自宅などに届く場合もありますが、荷物を自宅に送らない業者もたくさんあります。

「生活費を使いこんでしまったから夫には知られたくない」「会社には現金化したことをバレたくない」という人にとって現金化は便利。

お金を調達していることを周りの人の知られたくないのは当たり前ですよね。

そういったリスクが少ないので、周りの人に秘密にしたい人が利用しています。

利用したからといってその後に連絡があるわけでもありませんし、勧誘のハガキが届くわけでもないので、バレにくいのです。

信用情報を傷つけずにお金を手に入れるため

クレカの現金化は借金ではありません。

現金化業者は金融業者ではないので、利用した情報は信用情報機関に照合されるわけではないのです。

借金をしてしまうと信用情報に残り、この先ローンが組みにくくなったり何かしらのデメリットが発生したりします。

現金化であれば信用情報に関して問題ありませんから、お金が必要、でもこの先のことを考えて信用情報は傷つけたくないときに利用できます。

カード会社への返済をしないと信用情報が傷つくことになりますが、期限内に返済すれば問題ありませんよ。

手軽に現金を手に入れるため

クレカで現金化をする方法は簡単です。

現金が必要なときに働くこともできますが、働いてもすぐにお金が手に入るわけではありません。

お金を手に入れるためには時間がかかりますが、現金化なら即日受け取ることも可能です。

初回であれば入金されるまでに1時間ほどかかることもありますが、2回目以降であれば「最短5分で入金」という業者は多くあります。

お店に来店する必要もなく、審査もありません。

郵送での手続きもなく、全てが電話やWEBで終わるので手軽に現金を手に入れるために利用することが多いです。

クレジットカード現金化はどんなときに必要で便利なのか?

冠婚葬祭が重なってしまったとき

冠婚葬祭はお金がかかります。

香典などでお金を包む必要がありますし、洋服代や交通費、場合によっては飛行機代やホテル代がかかることもあります。

1つだけならまだ良いですが、2つも3つも短期間で重なってしまうと家計に大きな打撃が発生してしまいますよね。

金銭的に厳しいのであれば参加を断ることもできますが、冠婚葬祭は人間関係に直結するので断りにくいのが現実。

遠方であっても家族総出で行くこともあるので、多くのお金が必要です。

クレカの現金化は即日で入金される業者も多いので、急に葬儀などの連絡が入っても利用しやすくて便利です。

学校関連などカード払いのできない出費があるとき

日本でもキャッシュレス化が進んでいますが、まだまだ現金が必要な場合があります。

支払いのときにクレカが使えるのであれば現金化する必要はありませんが、現金でしか支払いができない場面もあります。

例えば学校関連、医療費、行政サービスなどです。

相手側が「現金のみ」というのであれば現金で支払うしかありませんから、そんなときに便利です。

「お金がなくて支払えない」と正直に言うこともできますが、子供の学校関係の費用であればそういうわけにもいきません。

子供の教育にも関わることなので、そんなときにすぐに現金を手に入れる方法として便利です。

失業してしまったとき

失業してしまうと生活費にも支障がでてきます。

当面の間は貯金を崩して生活ができたとしても、収入がないと生活が成り立ちません。

もともと貯金をしていない人であれば死活問題ですし、お金がないと求職活動も思ったようにできません。

現金化すればすぐにお金が手に入るので、生活費として、求職活動の間の資金として活用することができます。

ショッピング枠はいずれ返済をしないといけないのでそれだけでずっと生活をすることはできませんが、一時的にしのぐことができます。

キャッシング枠がいっぱいなってしまったとき

多くのクレカにはショッピング枠の他、キャッシング枠もついています。

キャッシング枠を使えば現金を借りることができますが、もちろん上限があります。

闇金融などは金利も高いですし、今後のことを考えると利用するのは止めておいた方が良いです。

どうしても現金が必要、でもキャッシング枠がいっぱいになってしまった場合でも、ショッピング枠を使って現金化することができます。

妻や夫に内緒で資金を調達したいとき

夫婦だと財布や貯金を共有していることが多いです。

お互いにお小遣いや生活費をやりくりして生活しますが、内緒でお金を手に入れたいときに現金化は便利です。

カード会社への返済は分割やリボも利用できますし、少しずつ返済するのであれば会計を圧迫しないのでなんとかしのぐことができます。

どんなタイプの人がクレジットカード現金化をしている?

友達が多くて人からの誘いを断れない人

普段は節約や家計のやりくりをしていても、人からの誘いを断れないと余計な出費がかさみます。

飲みの誘いや旅行の誘い、ちょっと高いランチなど、断ることができない人は優しい性格でもあるのですが、断れないので現金が足りなくなります。

その場でカード支払いができれば良いのですが、友人と一緒に行くときは割り勘になることも多いので現金も必要。

友達が多いと誘われる機会も多くなり、収入だけではお金が足りなくなってしまいます。

このタイプの人はお金がなくても断る勇気がないので、現金化をして現金を手に入れるようになります。

損得勘定をあまりしない人

クレカの現金化は100%の金額が手に入るわけではありません。

業者ごとに換金率があり、その換金率に従って現金を手に入れるとう方法です。

手に入れる現金よりも、返済する金額の方が大きくなるので、金額だけ考えれば損をすることになります。

損得勘定がしっかりしている人であれば「もったいない」「結局はお金を損することになる」と考えますが、損得勘定がしっかりしていない人はよく考えずに利用する傾向があります。

贅沢思考の人

お金があれば贅沢思考であっても問題ありませんが、お金がなくても贅沢思考になっている人は現金化を利用しやすいです。

ブランド品や高級家電、最新の物を手に入れたい願望のある人は買い物をするクセがついているのでお金に困ってしまうケースが多いです。

しかしそれに見合う収入がなければ維持することができません。

お金に困ることになり、それでも贅沢したいという欲求を抑えることができないので現金化をするのです。

あればあるだけお金を使う人

あればあるだけお金を使う人も、現金化を利用しやすいです。

給料が入ると後先考えず豪快に使い、「毎月のお小遣いの金額を決めていない」というタイプの人ですね。

普段の生活をするだけなのであれば問題ないこともありますが、そういったタイプの人は貯蓄が苦手です。

何かトラブルがあったときなど、貯金をしていないのでお金に困ることになります。

このタイプの人は節約なども苦手なので、とりあえず現金を手に入れるために現金化を利用することになります。

収入が減っても生活レベルを落としたくない人

何かしらのトラブルにより、収入が減ることもあります。

収入が減ると生活レベルを落とす必要がありますが、それはできない人もいますよ。

「美味しいものを食べたい」「キレイな家に住みたい」など、特別な贅沢はしていなくても生活レベルを落とさないとどんどんお金が減ってしまいます。

それでも生活レベルを落とせない人は、その差額分をうめるために現金化を利用することがあります。

どうしても止められない趣味がある

ギャンブルやお酒、アイドル、収集癖など、どうしても止められない趣味がある人も現金化を利用するケースがあります。

特に趣味のない人や我慢できる人は金銭的に厳しくなると趣味を中断することもできますが、止められないのであればお金が必要。

「限定のフィギュアだから買わないといけない」「去年からこのコンサートに行くと決めていた」など。

その人にとって趣味はお金よりも大事なので、現金化してお金を調達するのです。

見栄っ張りな人

パッと見ではお金に困っていそうにない人でも、見栄っ張りな人は現金化を利用しやすいです。

例えば「常に最近の物を持ちたい」「部下へのご飯は全部奢りたい」「高いレストランに女性を連れていきたい」など。

見栄っ張りだとお金がなさそうと思われるのが嫌なので、どうにかして現金を手に入れようとします。

現金化は手軽で周りにもバレにくいため、お金がないと悟られないためにも現金化を行うことがありますよ。

クレジットカード現金化は何のためにやる?のまとめ

クレカの現金化は、お金に困ったとき、どうしても現金が必要なとき、周りの人にバレたくない時に便利です。

利用の手続は簡単ですし、審査もなく、基本的に自分名義のクレジットカードと身分証明があれば利用が可能。

日ごろから贅沢してお金が足りないのであれば改善することもできますが、極端に収入が少ない、トラブルがあったなど、どうにもならない場合もあります。

ただし、結局はカード会社に返済しないといけないので大きな金額の利用は危険。

返済ができないと信用情報に傷がついてしまうことになるので、返せる金額で利用していきましょう。

-現金化Q&A

Copyright© クレジットカード現金化おすすめ優良店ランキング2020【レッツ現金化!】口コミで比較した人気業者 , 2020 All Rights Reserved.