金券ショップ、チケットショップでクレジットカードの現金化!簡単だけど注意点も…。

クレジットカード現金化は、便利な反面として注意点も幾つかあります。

ここでは、比較的、安心度が高いとされる金券ショップを使った現金化の方法と、気をつけたいポイントについて押さえていくことにしましょう。

なんで金券ショップを使うの?

世間には色々なタイプの現金化業者が存在していますが、中にはやはり悪質な行為を行っている業者がゼロではありません。

「申込みしたのに入金がない」、「想定外の手数料を取られてしまった」というような事例も見られます。

特に、金策に困っている場合には、このような被害に遭うのはなんとか避けたいものですよね。

自分でできて、安全な手段を考えると金券ショップの活用も選択肢の一つとなるのです。

金券ショップでは、まず、実店舗を構えていて対面でやり取りできるので、安心性があります。

これは大きな利点で、郵送での買い取りと違って口頭で契約を行いますから、おかしいと思った点については、直接、指摘してくことが可能です。

このようなショップは基本的に現金化ではなく、金券やチケットの買い取りを商売にしていますから、怪しげな業者に遭遇するリスクも避けられるでしょう。

即金でできる、換金率が高めという点もメリット

即金での買い取りがあること、そして、換金率が高めなことも大きな利点です。

すぐに買い取ってもらえるので、できるだけ早くお金を用意したい場合にはうってつけ。

換金率については、悪質な業者を利用する場合に比べて高めになりやすいのも魅力です。

ただ、買い取りの対象物が金券かチケットか、などの種類によって異なる点は注意が必要となります。

対象物によって換金率がどうなっているのか、先にチェックしてから利用すると良いでしょう。

現金化する方法は簡単

金券ショップを使ってクレジットカードを現金化する方法は、とてもシンプルです。

まず、クレジットカードのショッピング枠を使って、商品券やQUOカードなどの換金率が高い商品を購入します。

この購入商品は当然ですが、金券ショップで買い取り対象になっているものを選んで下さい。

購入した商品は、自身が利用しやすい金券ショップに持ち込んで、買い取ってもらえば良いと言うわけです。

現在は、店頭の他にも出張タイプや宅配での買い取りも可能になっていますが、宅配買い取りはあまりおすすめできません。

対面での買い取りに比べて、トラブルになりやすいこともあり、できれば店頭か出張タイプを使ったほうが安心でしょう。

現金化する対象物の種類に気をつけよう

金券ショップはQUOカードや商品券など、多彩な対象物を買い取っていますが、現金化を考える時には何でも良いと言う訳ではありません。

カード会社の方はショッピング枠の現金化のような手口に対しては目を光らせていますので、金券やQUOカードを大量に購入すると、カードの利用停止措置が講じられる可能性もあります。

このために実際には、新幹線の回数券などが利用されるケースが多いです。

金券ショップを使う際の注意点

まず、注意が必要なのはショップごとに換金率が異なるという点でしょう。

ケースバイケースですが、店によって何%かの違いが出てくるのが基本です。

加えて、シーズンによっても高価で買い取っている商品とそうではないものが出てきますので、これも注意しましょう。

しっかりと下調べしてから、ショップを選んでいくことが大切です。

現金化はやりすぎないことが大切

色々な方法がある中で、金券ショップを使う方法は定番となっていますが、…かと言って、やりすぎると危険です。

下手をすると一度目でカード会社に目をつけられ、カードの利用停止と一括返済を宣告されるリスクもあります。

このようなリスクがある行為ですから、何度も繰り返すと、それだけカード会社からのチェックも厳しくなると考えて良いでしょう。

どうしても困った時に一度だけ利用したと言うのならまだしも、日常的に頻繁に使うと思わしくない事態が生じかねません。

犯罪になるケースはあるの?

現金化で不安に思う点は、破産する際に免責を受けられないとか、カード会社にバレてブラックリストに載ると言ったリスクに関してではないでしょうか。

更には、場合によっては違法行為になるのではと心配する声もあり、こういった点が不安という方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、現金化は違法行為とはなりません。

しかし、現金化だけして返済はしない、と言うようなことを考えている場合には、詐欺罪などの適用が考えられます。

現金化を利用する際には、できるだけ慎重に判断するのが好ましいでしょう。

レッツ現金化 TOP

公開日:2019年2月4日

 - 現金化Q&A