JCBカードを利用したクレジットカード現金化の方法と注意点

クレジットカードは保有しているだけで様々な利用用途があります。

クレジットカード現金化業者が様々あるのと同時に、クレジットカードも数多くの種類が存在しています。

今回はその中でも有名なブランドの1つであるJCBカードを用いた、クレジットカード現金化をおこなう際のお話を簡単にしていきたいと思います。

JCBの公式サイト:https://www.jcb.co.jp

そもそもJCBカードとはどのようなカード?

まず、そもそもJCBカードとはどのようなクレジットカードなのでしょうか?
どのような特徴があるのでしょう?

JCBカードは1961年に日本で誕生した日本唯一の国際カードブランドです。

JCBカードは国内のほとんどの店舗で利用することが可能であり、日本国内でクレジットカードを利用しようとしている方は多くの方が利用しています。

海外に旅行をした際の保険や通訳サービスなど、日本人にメリットがあるような機能が充実している非常に素晴らしいカードであると言えるのです。

JCBカードを利用して安全にクレジットカード現金化を行うには?

基本的にクレジットカード現金化は錬金術ではありません。

少なからず、クレジットカードの利用した金額の数%は手数料として引かれ、また購入した商品を売却したり、業者に買い取ってもらう際には、そのお店ごとに買取価格が違うため注意しなければならない点です。

ですから、そのようなクレジットカードを利用した現金化を行おうと考えている際は、買取を行ってもらう業者やお店が優良な場所であるのかということを確認しておくことが必要です。

JCBカードは他のクレジットカード会社よりも手数料が高いと言われており、多額の金額の現金化をおこなおうと思っている方は注意が必要です。

JCBカードを利用した現金化のデメリット

JCBカードを利用してクレジットカードの現金化を行おうとした際のデメリットがいくつか存在します。

手数料が高い

先ほども言った通り、他のクレジットカード会社よりも手数料が高いため、現金化をおこなう際の換金率が低くなってしまうことが挙げられます。

ですから、大きな金額の現金化をおこなおうと考えている際にはJCBカードは不向きであると言えるのです。

また、不審な現金化を多く行っていたり、多額のショッピング枠が利用されているようなことがカード会社に目に付くようなことであれば、ショッピング枠の減額またはカード利用停止等の処分を受けてしまうこともありますので十分な注意が必要です。

他のクレジットカード会社よりもJCBカードはクレジットカードの現金化に厳しいということが見受けられます。

JCBカードを利用した現金化のおすすめ

JCBカードを利用してクレジットカード現金化を利用する際に気をつけたいことは、JCBカードの取り扱っているクレジットカード現金化業者であるということが大前提として挙げられます。

また、JCBカードは現金化と見受けられるような利用の履歴があった際には厳しい対応をされることがあります。

そのような対応をされないためにも、実績があるクレジットカード現金化業者を利用して現金化をおこなうことが1番のおすすめです。

まとめ

JCBカードは他のクレジットカード会社よりも現金化が厳しいと言われているのですが、そのような業者を利用して現金化を行うことができれば、JCBカードを利用したクレジットカード現金化はできます。

もしJCBカードを保有している方で、クレジットカードを利用して現金化を行おうと考えているのであれば、ぜひ今回お伝えしたことを参考にし、クレジットカードの現金化を行ってみてはいかがでしょうか?

今回お伝えした内容を知っておくか知らないかによって、JCBカードを利用したクレジットカード現金化の考え方が変わってきます。

ぜひ参考にしてみてください。

レッツ現金化 TOP

公開日:

 - クレジットカードについて