家電を使ったクレジットカード現金化とは?自分で簡単に出来る方法を紹介

業者を使ったクレジットカード現金化はメジャーな方法ですが、ここでは家電を利用してクレジットカードを現金化する方法を紹介しますね☆

家電はその物によっては換金率も高く、お得に現金化できる可能性もあるんです。

家電でクレジットカードで現金化する方法って?

家電をクレジットカードで現金化する方法はとてもシンプル!

換金率の高そうな家電を選び、クレジットカードで購入し、中古買取業者やネットオークションで転売するだけです。

家電は時期のよっても、トレンドや需要の変動が激しいので、しっかりと調べてから家電を購入することが高い換金率で現金化出来るカギです。

クレジットカードで現金化でオススメの家電って何?

数ある家電の中で、私がオススメしたいのが、ゲーム機やゲームソフトです。

家電と聞くと、洗濯機や電子レンジなど大型のものを想像される方も多いかと思います。

もちろん、そういった家電でも現金化は可能なのですが、置き場、スペースの問題や持ち運びが不便な点を考えても、個人的にあまりオススメは出来ません。

やはり一番のオススメは、換金率も高く、持ち運びしやすい大きさのゲーム機やゲームソフトというわけです。

また、ゲーム関連家電は、大人から子供まで幅広く需要がある上に、人気商品に至っては品薄状態の際に、定価以上の値段であっても手に入れたいと考える人が一定数存在します。

どの作品が人気かと言うものも、それほど家電に詳しくない方でも調べやすくなっているので、現金化初心者の方でも比較的扱いやすい家電のはずです。

クレジットカードで現金化できる家電の選び方ってあるの?

ゲーム関連商品の他にも、現金化に適した家電の選び方を知りたいという人もいると思うので、少しだけ紹介しておきますね。

外せないポイントは、

  • 持ち運びがしやすいもの
  • 人気が分かりやすいもの

この点を踏まえて考えると、アイフォンやアンドロイドなどのスマートフォンも現金化には適しています。

誰もが持っていて、流行りのタイミングさえ合えば換金率が高いものもあるでしょう。

他にはノートパソコンデジタルカメラなども現金化に適しています。

ただ、デジタルカメラは、多少の知識があったほうが、人気の商品を判断できるので良いと思います。

クレジットカードで現金化できる家電はどこで購入した方が良い?

まず、大型家電量販店ですよね。

特にビッグカメラやヤマダ電機などの家電量販店だと、ポイントも貯まるので、これを利用しない手はないです。

購入した分のポイントも貯めることが出来ますし、また別の機会で貯めたポイントを使って、安くで家電を購入することも可能です。

また、Amazonや楽天など、ネットを使って家電を購入できるので、近くに実店舗がなくてもネットで値段を比較して買うことも可能です。

購入した家電はどこで買い取ってもらった方が良いの?

少し前まではリサイクルショップや中古買取専門店に持ち込んだり、各リサイクルショップのサイト情報を元に値段の相場が知れたのですが、最近ではメルカリヤフオクなどに出品するのも一般的になってきています。

フリマサイトやオークションに出品すると買い手がつくのも早く、高い換金率で現金化出来るので、買取専門に持ち込むよりもオススメです。

しかし、こういった手段だと即日現金化、即日出金が難しく、出品する手間や買い手とのやりとりも必要になってくるので、手っ取り早く現金を手にしたいと言う方には向いていません。

少しでも高い換金率で現金が欲しいと言う方は、是非このような手段も試してみてください。

また、「オークファン」という出品相場がわかるサイトもあるので、オークションを使う際はこのようなサイトをチェックして現金化してみてください。

家電でクレジットカード現金化をした方がいい理由

家電でのクレジットカード現金化のメリットは、ひとえに高い換金率にあります。

もちろん家電でなくても、ブランド品や金券類でも現金化は可能ですし、換金率の高いものもあります。

しかし、目利きが必要なく、手間もかからず簡単に現金を手に入れる手段としては、家電での現金化する方が良いです。

家電を買う際も、ネットが使えて、自宅まで届けてくれますし、売る際もネットが活用できます。

ブランド品を現金化する場合、ブランド品が売っている店舗は限られてきますし、買い取ってくれる場所も限られてきます。

金券に関してはクレジットカードで購入できない場合もあるので、簡単に現金化出来るものと言い難いですね。

家電でのクレジットカード現金化で注意しなければならないポイント

しかし、家電を現金化する際にも注意点があります。

家電は換金率も高く、高額な商品も多いため、クレジットカードを使い過ぎてしまうことが考えられます。

不自然に高額の商品を何度もカードで購入していると、カード会社から現金化目的の利用と思われて、カードの利用停止にされてしまう恐れがあります。

現金化するからといって、同じ家電をクレジットカードで大量購入すると、不自然なので完全に怪しまれてしまいます。

ゲームソフトなどタイトルがいくつかあり、購入しやすいものは、単価が低いので数量で決済金額を調整する事が出来ますし、その場合は異なるタイトルを多くても4種類づつくらいにとどめておいたほうがいいでしょう。

初めての方も、家電の知識が多少ある方も家電の現金化を試してみて見る価値はあり

いかがでしたか?

業者を利用したクレジットカード現金化は怖い、怪しい、と言う人は一度試してみて欲しいです。

思っているより簡単に出来ると思いますよ。

ただ、良い点、悪い点をちゃんと検討した上で、リスク管理や自己責任になることはお忘れなく。

家電の需要の高まるタイミングや現金化の方法次第で換金率は変わってくるので、もしそれを調べるのが手間であったり、面倒と感じるのであればクレジットカード現金化の専門業者の頼むのが一番です。

後悔をしない手段を選んで下さいね☆

レッツ現金化 TOP

公開日:2019年8月15日

 - 現金化Q&A