現金が必要なシチュエーションとは?どんなときに現金で払うことになる?

キャッシュレスの時代!だけど現金も必要

今の時代、普段から現金を持っていない人も多いですよね。

「財布がかさばらなくていい」、「現金じゃない方がおつりもないからスムーズ」、「別に現金じゃなくても支払いができる」

電子マネーやクレジットカードなどのキャッシュレス化が進み、現金を持っていなくても、特に支障がないですよね。

しかし、今でも現金が必要になってくる場面って、やっぱりあるんですよね。

いざというときには困るのでどんな場面で必要なのか知っておくようにしましょう。

あわせて読みたい

現金化業者「あんしんクレジット」

クレジットカードのショッピング枠を現金化できる業者。

医療費は現金払いになることが多い

病院でもクレジットカード払いができるケースもありますが、ほとんどの場合、現金のみになっているから注意です。

また、カウンターに「VISA」「MASUTAR CARD」と書いてあるからカード支払いができると思いますが、実はカード支払いができるのは保険外治療だけってケースも多いです。

日本の病院は保険を使って治療をする人がほとんどですよね。

「カードが使えるのは保険外治療だけ」ってケースが多いから、クレジットカードマークがあっても現金払いをする必要があります。

駐車場の支払いは基本的に現金

コインパーキングなどの駐車代の支払いは基本的に現金です。

支払いは駐車場に入るとき、出るときありますが、どちらも現金って場合が多いです。

また、機械清算の場合、一万円札や五千円札もダメで、千円札しか使えないってこともあります。

駐車場の支払いは都内でも現金だけってことも多く、地方になるとほぼ現金だけだから車に乗る人は現金をもっておくようにした方が良さそう。

市役所や行政サービスは現金のみ

市役所や行政サービスは、頻繁には行かないから分からない人も多いと思いますが、そういった所は現金決済が主流です。

当たり前のように現金を求められるから、電子マネーで払おうと思っている人は注意が必要です。

ただし、行政サービスをコンビニで利用するときは電子マネーなどが使えるので、現金以外で払いたいって人はコンビニを利用するのがおすすめです。

電子マネーが使えない自動販売機も多い

電子マネーが使えるかどうかは自動販売機によります。

都内だと電子マネーが使える自動販売機はすでに多く、これからも増えるでしょう。

しかし、都内でも現金のみ使用できる販売機もまだありますし、都会じゃない地域ならなおさら現金だけしか使えない自動販売機が多いです。

もちろんコンビニで買えばキャッシュレスでOKだけど、わざわざコンビニを探すのが面倒なときもありますよね。

学校関連費用は現金で支払うことが多い

学校関連費用とは、つまり、給食代とか部費とかのこと。

こういった費用は子供本人が現金を持って学校で渡すってケースも、まだあります。

その他にも、塾とか習い事も現金払いということもありますよね。

ですが、学校関連費用は月払いなので銀行引き落としというケースが多いです。

割り勘するときは現金がないと困る

飲食店だとクレジットカードが使えることが多いですよね。

だけど、飲食店によっても現金だけってこともあるし、友達と割り勘をするときは現金じゃないと、すごくややこしいことになりますよね。

やろうと思えば、カードや電子マネーで割り勘も可能ですが、誰かがクレジットカードで立て替えて、その後現金で返すことに。

そんなのって結構面倒ですよね。

その他の現金が必要になるケース

その他にも現金が必要な場面って多いですが、そんな中でも特に重要なのは緊急時。

緊急時は現金がないと困ることもありますよね。

例えば災害時

地震などで街一帯が停電したときは電子マネーが使えないし、現金を下ろそうとしても停電してるからATMも使えないです。

緊急時は現金が必要なので、ある程度は自宅に現金をおいておいた方が安心です。

あとはお祭りの屋台とか、小さな商店、個人でやってるようなお店も現金払いだけってことも多いです。

バスやタクシーも地域によっては現金だけだし、スーパーやコンビニでも現金しか使えないことだってあります。

都会に住んでいる人は何でもキャッシュレスで済むけど、都会じゃない所だと現金だけってことが多いから、旅行で田舎に行く人も現金をもっておいた方が安心。

キャッシュレスの時代でも現金が必要な場面は多い

色々なものがどんどんキャッシュレスになっているけど、まだまだ現金が必要な場面も多いです。

確かに電子マネーやクレジットカードは便利だけど、完全にキャッシュレス派の人が、いざって時に困ることもあります。

普段からお金は持ち歩きたくないって人もいるけど、お札数枚くらいは持っておくと安心できると思います。

この時代になってもやっぱり現金が重要だし、必要な場面が多々ありますよね。

「現金でしか払えない」ということはあっても、「現金では払えない」ということはほぼないので。

レッツ現金化 TOP

公開日:2019年3月29日

 - 現金化Q&A