優良クレジットカード現金化業者はどう判断する?換金率はどのくらい?

クレジットカード現金化をおこなっている業者はたくさんありますが、中には悪質な業者が存在する場合もあるので注意が必要です。

悪質な業者はクレジットカード現金化をした時に、名目が不明な高額請求があったり、個人情報が流出してしまう事もあります。

クレジットカード現金化をする時は優良な業者を選ぶ事が大切になってきます。

そこでクレジットカード現金化業者を探す際、優良な業者の特徴をいくつか挙げていきたいと思います。

参考にすべき優良クレジットカード現金化業者の特徴

長年の運営実績、営業年数がある

優良な業者の特徴でまず挙げられるのが、長年の運営実績、営業年数があるという点です。

長期間、現金化業者として営業しているという事はそれだけ利用者が多く、利用者が途切れないという事なので安全性が高い業者と判断出来ます。

特に営業年数が10年以上だと優良な業者と判断していいでしょう。

必要最低限の個人情報しか聞かない

クレジットカード現金化をする時に個人情報などが必要となりますが、悪質な業者の場合はクレジットカードの番号やセキュリティコードなど必要以上に聞いてくる場合があります。

また、家族構成などプライベートな面まで聞いてくる事もあるので、そういった事に応じないよう注意が必要です。

優良な業者は必要最低限の個人情報しか聞きません。

その事をしっかりと理解しておきましょう。

ホームページに会社情報が詳しく記載されている

クレジットカード現金化業者もホームページを持っていることも多いですが、悪質な業者は会社情報が曖昧になっている事が多いです。

その業者の住所、所在地が記載されていなかったり、架空の住所を記載していたりします。

ホームページに住所、所在地が記載されていない業者は、悪質な業者の可能性が高いので注意が必要です。

たとえ掲載されていても、その所をGoogleマップで一応、調べた方はいいでしょう。

次に、代表者の名前や電話番号などの記載がない場合も、悪質な業者の可能性が高いので注意が必要です。

「私たちは優良業者だ!」と自信を持っている業者は、身を隠そうとはしません。

反対に、悪質なおこないをしている業者は、少しでも身を隠そうとするのです。

優良な業者は住所、代表者の名前、電話番号など情報が詳しく記載されているので、しっかり覚えておきましょう。

キャンセルする時にスムーズに応じてくれる

クレジットカード現金化を依頼して、しかし現金を手にする前にキャンセルしようと思ったら、悪質な業者はキャンセル料を請求してくることもあります。

優良な業者はスムーズに応じてくれるので、キャンセル料が発生しない業者を選ぶようにしましょう。

クレジットカード現金化の優良な業者は、このような特徴があるのでしっかり頭の中に入れておくといいでしょう。

優良現金化業者の換金率はどのくらい?

結論から言いますと、優良業者の換金率は90%~95%程度です。

大抵これくらいが、現金化の最高水準です。

ネット上で、これ以上の換金率をアピールしている業者はありますが、それは、換金率のサバ読みをしている可能性もあります。

ですから、換金率95%程度が上限だと思っておいた方がいいでしょう。

換金率を上げる方法がある!?

ただし、実質換金率を95%以上に上げることはできるかもしれません。

それはキャンペーンをうまく使うことです。

「ある条件を満たすと換金率アップ」、「ひと月内のある一定期間」にキャンペーンをしている業者があるので、大きな換金率を求めるには、こういったキャンペーンを積極的に活用して換金しましょう。

安心感を求めて、あえて低い換金率の業者を選ぶ

この換金率95%というのは、多くの優良業者の上限ですが、同様に悪質な業者もこれくらいの数字を出してアピールしてくることがあります。

悪質業者に遭遇したくなければ、あえて92%くらいの換金率の現金化業者と取引するのもありです。

経費などの点を考えても、92%の換金率というのは十分です。

また、このくらいの換金率を出してくるサバ読み業者は少ないので(サバを読むならもっと換金率を高くします)、初回から安全に取引することも可能です。

換金率が低くなってしまうので、損した感があるのは否めませんが、こういうことも、一応考えておきましょう。

換金率は交渉できることも…?

ちなみに、現金化業者によっては、換金率に交渉の余地があるところがあります。

初めから換金率95%近くを出してくる業者の場合、交渉の余地が少ほぼないですが、90%程度の業者の場合、交渉することで換金率が2%~3%上がることもあります。

しかし、交渉できる場合というのは、一度に多くを現金化したいと思った場合に限られます。

例えば、500万円以上の現金化したい場合などです。

これらのことをまとめると、優良なカード現金化業者の換金率は、だいたい90%~95%です。

経費などを考えると、このあたりの数字が業者として限界なので、これ以上の数字を出してきている業者は使わない方がいいでしょう。

ただし、キャンペーンなどを利用すれば換金率を上乗せすることも不可能ではありませんので、95%以上の換金率を狙いたいなら、その辺を考慮に入れて業者を探すことをお勧めします。

クレジットカード現金化 優良店 TOP

公開日:2017年5月10日

 - 業者の選び方について