Amazonギフト券買取で即日現金化!おすすめ業者と買取の仕組み

クレカのショッピング枠を現金にする方法以外にも、実はAmazonギフト券を現金にする方法もあります。

ネットで申し込んで、現金を振り込んでもらえる、ネット型のAmazonギフト券買取業者を利用して、現金へと換えましょう。

お手持ちの、あり余っているAmazonギフト券ってありませんか?

現金に変えることで、家賃や保険、医療費など、現金でしか受け付けないものの足しにしませんか?

現金が必要なシチュエーションとは?

Amazonギフト券買取業者おすすめランキング

買取本舗

初回買取率 89%
2回目以降買取率 84.5~85.5%
最短入金 10分
WEB受付 24時間
手数料 無料

買取本舗の口コミ、詳細

買取ボブ

初回買取率 88%
2回目以降買取率 82~85.5%
最短入金 10分
WEB受付 24時間
手数料 無料

買取ボブの口コミ、詳細

ギフトグレース

初回買取率 88%
2回目以降買取率 84~86%
最短入金 10分
WEB受付 24時間
手数料 無料

ギフトグレースの口コミ、詳細

Amazonギフト券買取で必要なもの、準備すべきものとは?

Amazonギフト券買取で必要なものは、まず最も大事な、有効期限内にあるAmazonギフト券です。

当然、有効期限の切れたギフト券は使用できません。

しっかり確認しておきましょう。

その他には、

  • 銀行口座
  • 身分証明書

も必要となります。

実店舗で買い取ってもらうという手段もありますが、ネットを利用して換金した方がはるかに簡単ですし、住んでいる場所の制約はありません。

ネットでのやり取りの場合、身分証明書の画像を送信することもおこないますから、スマートフォンなど撮影できるものを用意しておくとスムースに進みます。

Amazonギフト券買取の手順、流れとは?

まずAmazonギフト券買取業者のサイトにアクセスし、必要な情報を入力、その後に買取業者側から連絡が来たら、Amazonギフト券を業者に送信します。

そして、指定口座に現金が振り込まれて完了となります。

この流れを少し詳しく説明していきます。

まず買取業者のサイトですが、検索するとたくさん出てくるので、買取率の高いサイト、信用できそうなサイトを決めてアクセスします。

そして、必要な情報の入力フォームがあるので、名前や連絡先(電話番号やメールアドレス)、Amazonギフト券の額を入力して送信します。

すると連絡先のメールアドレスに買取業者からメールが届くので、更にそこから名前、生年月日、郵便番号、住所と言った個人情報、そして入金希望の口座を指定(銀行名や支店名、口座番号など)、身元を証明するため健康保険証や免許証を撮影し、画像として送信するという手続きをおこないます。

すると、業者から買取金額提示のメールが届くので、納得のいく金額であれば、Amazonギフト券のナンバーや画像を業者のアドレスに送信します。

そして、買取業者が確認した後、先ほど指定した口座に提示された金額が振り込まれて買取が完結する、という流れになります。

文章にするとやや長いですが、テンポよく行くと非常に簡単に現金化をおこなうことができます。

ただ、振込までのスピードに関しては、「最短○○分」と銘打って営業している業者もいますが、実際は3時間から1~2営業日と考えた方が無難です。

本人確認やギフト券など、買取業者は様々な確認が必要なので時間がかかってしまうこともあります。

Amazonギフト券のタイプや使えるギフト券はどうなの?

Amazonギフト券は様々なタイプのギフト券があります。

カードタイプ、Eメールタイプ、ギフトタイプ、印刷タイプといったものです。

これらのうち、現金化に向いているのはEメールタイプです。

その理由も含めてお話ししていきますね。

まずギフト券のタイプについて大まかに説明していきます。

カードタイプはコンビニやスーパー、ドラッグストアなどで販売されている金額が記載されたカードの形のタイプで、レジに持って行って購入するタイプのギフト券です。

EメールタイプはAmazonのサイトで購入できるギフト券で、シリアルナンバーなどギフト券の情報がメールで送られてくるタイプです。

ギフトタイプは化粧箱に入ったタイプとグリーディングカードタイプがあり、Amazonで購入できます。

ただし、梱包の手数料など料金がやや上乗せされていることもあります。

そして最後が印刷タイプです。

これはアマゾンから送られてきたPDFファイルを印刷して利用するものになります。

これらの中でなぜEメールタイプが向いているのかと言うと、

  • クレジットカードで購入できるので現金化に向いている点(カードタイプは現金でしか購入できない)
  • 梱包代がないのでその分たくさんの金額が購入できる点(ギフトタイプなどは梱包代が入る)
  • 手軽に利用できる点(印刷タイプは珍しく対応している業者が少ないため探す手間がかかる)

と、他のタイプと比較して多くのメリットを持っているというのが特徴です。

印刷タイプ以外はほとんどの買取業者で買い取ってもらえますが、手間や買取金額を考えるとEメールタイプが一番手軽で高価買取が期待できます。

クレジットカード現金化とAmazonギフト券買取の違い

現金化の手法といえば代表的なものにクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化がありますが、Amazonギフト券の現金化との違いがあります。

それはリスク換金スピードです。

クレジットカードの現金化は、自分でおこなうとカード会社にバレるリスクがあり、カードの利用停止、強制退会をさせられてしまうという大きなリスクがあります。

しかし、Amazonギフト券の買取はあくまで金券の買取という扱いになりますから、違反行為に認定されることはないです。

ただし、クレジットカードの現金化は本人確認が不要というメリットもあるため、Amazonギフト券買取業者に個人情報を渡したくないと考えているのであればクレジットカードの現金化が良いと言えます。

入金、振込スピードについては、クレジットカード現金化の方が速い場合が多く、即日換金がほとんどです。

このように比較的安全なAmazonギフト券の買取と、リスクが伴うがスピード換金が期待できるクレジットカードの現金化といった違いがあります。

Amazonギフト券買取のメリット

家族に知られる可能性が低い

まず家族に知られる可能性が低いことが挙げられます。

ネットでのやり取りなので直接メールを見られない限り、知られません。

クレジットカードを利用して買ったとしても、履歴に残るのはAmazonギフト券の購入のみですから、よほど頻繁におこなわない限り、請求元がAmazonと書かれているだけで分かりにくいです。

入金は手渡しではなく振り込みなので、個人口座であればほぼバレることはありません。

新規契約者なら買取率がアップする

冒頭でもお話しした通り、Amazonギフト券の買取業者は競争が激しくなっています。

そのため多くの業者が様々なキャンペーンを展開しています。

多くの買取業者が、新規契約者なら換金率がアップと言うものもあります。

これを利用すれば、通常よりもギフト券の額面に近い金額での買取が期待できるのです。

こういったキャンペーンを利用することで賢く現金化できます。

審査、収入証明が要らない

Amazonギフト券の買取による現金化は、あくまでマンガやCDを買い取って貰うのと同じ要領になります。

そのため身分証明などは必要になりますが、ローンやキャッシングのような審査や収入証明が必要ありません。

それらの準備や手続きがない分、気軽に、しかもスピーディーに現金を手にすることができるのです。

ネットがあればいつでもどこでもできる

Amazonギフト券の買取業者は基本的にネットでおこなうことがほとんどです。

そのため24時間いつでもどこでも現金化をおこなうことができるのです。

ギフト券をメールで受け取り、業者にメールで送信するというのが基本的な流れになりますから、例え夜間であっても、買取業者の店舗がない地方や離島であってもネットに繋がっている環境さえあれば気軽に利用できるのです。

Amazonギフト券買取のデメリット

Amazonギフト券の買取はメリットが沢山あり、非常に便利なのですが、デメリットもあります。

2回目以降は買取率が下がる

Amazonギフト券の買取は同じサイトでの2回目以降の買取率が下がるという場合が多いです。

これは、初回利用は業者も利益を無視してでも利用してもらいたいという希望もあるため、買取率を高めに設定しているからです。

そのため、業者は利益を出すために、2回目以降はどうしても買取率が下がってしまうのです。

分割払い、リボ払いの指定ができない

Amazonギフト券の買取につかうギフト券ですが、カードタイプは現金のみの支払、それ以外はクレジットカードの支払による購入は出来ても、分割払い、リボ払いの指定ができません。

最近(2018年末ごろ)までは分割払い、リボ払いの指定が出来たのですが、規約ができて設定でも指定できなくなりました。

ですから、一度に大量のギフト券の購入が難しい場合もあるのです。

月末、月初は振込が遅れることもある

利用者が多く、人気の買取業者であれば、月末や月初に買取を依頼すると、入金されるまでにはある程度振込が遅れることがあります。

対応が遅れがちになって、結果として入金が遅くなります。

こういった問題があるため、最近は業者によって事前申請による時間の短縮が可能となっているところも出てきました。

現金は今でも重要な役割がある

現金や財布を持つ必要がない、キャッシュレス生活が便利だと言われますが、今でもやはり最も信用されるのは現金です。

まだまだ現金のみで対応している場所も多く、現金は今でもかなりの需要があります。

必要のないAmazonギフト券を現金にして、本当に必要なものの足ししていきませんか?

クレジットカード現金化 優良店 TOP

公開日:2019年5月28日

 - 現金化Q&A