優良な現金化業者の換金率は、だいたい90%~95%くらいです


クレジットカードを現金化する時に、誰もがこだわるものが換金率です。

換金率が高ければ高いほど、お得に換金することができるので、気になるのは当然のことです。

では、優良クレジットカード現金化の業者の換金率は一体どれくらいなのでしょうか。

優良業者の換金率とは

結論から言いますと、優良業者の換金率は90%~95%くらいです。

だいたいこれが、現金化の最高水準です。

ネット上で、これ以上の換金率をアピールしている業者はありますが、それは、換金率のさば読みをしている可能性もあります。

ですから、換金率95%程度が上限だと思っておいた方がいいでしょう。

換金率を上げる方法がある!?

ただし、実質換金率を95%以上に上げる方法は存在します。

それはキャンペーンをうまく使うことです。

「ある条件を満たすと換金率アップ」、「ひと月内のある一定期間」にキャンペーンをしているサ業者があるので、大きな換金率を求めるには、こういったキャンペーンを活用して換金しましょう。

安心感を求めて、あえて低い換金率の業者を選ぶ

この換金率95%というのは、多くの優良業者の上限ですが、同様に悪質な業者もこれくらいの数字を出してアピールしてくることがあります。

悪質業者に遭遇したくなければ、あえて92%くらいの換金率の現金化業者と取引するのもありです。

経費などの点を考えても、92%の換金率というのは十分です。

また、このくらいの換金率を出してくるさば読み業者は少ないので(さばを読むならもっと換金率を高くします)、初回から安全に取引することも可能です。

換金率が低くなってしまうので、損した感があるのは否めませんが、こういうことも、一応考えておきましょう。

換金率は交渉できることも…?

ちなみに、現金化業者によっては、換金率に交渉の余地があるところがあります。

初めから換金率95%近くを出してくる業者の場合、交渉の余地が少ほぼないですが、90%程度の業者の場合、交渉することで換金率が2%~3%上がることもあります。

しかし、交渉できる場合というのは、一度に多くを現金化したいと思った場合に限られます。

例えば、500万円以上の現金化したい場合などです。

これらのことをまとめると、優良なカード現金化業者の換金率は、だいたい90%~95%です。

経費などを考えると、このあたりの数字が業者として限界なので、これ以上の数字を出してきている業者は使わない方がいいでしょう。

ただし、キャンペーンなどを利用すれば換金率を上乗せすることも不可能ではありませんので、95%以上の換金率を狙いたいなら、その辺を考慮に入れて業者を探すことをお勧めします。

      2017/08/28

 - 業者の選び方について

レッツ現金化! TOP