クレジットカードのショッピング枠を現金化する。その安全な方法とは?

let's現金化~安心して利用できる安全な優良サイトを調べました!

口コミでおすすめの優良クレジットカード現金化業者ランキング

※横スクロールできます。

換金率 88~99.2% 最大98% 最大98.8% 91~98% 87~93%以上
最短入金 5分 10分 10分 5分 10分
営業時間 9~20時 9~20時 9~20時 9~20時 9~20時
WEB受付 24時間 24時間 24時間 24時間 24時間
公式サイト ゼロスタイルの公式サイト プライムウォレットの公式サイト あんしんクレジットの公式サイト アークの公式サイト 24キャッシュの公式サイト

ゼロスタイル

換金率 88~99.2%
最短入金 5分
営業時間 9~20時
WEB受付 24時間

ゼロスタイルはクレームも0件、カード事故も0件、各種手数料や診断・見積もり無料となっているため、無駄な出費を抑えて、安心安全にクレジットカード現金化ができる業者です。
急に現金が必要になった場合も柔軟に対応してくれるので、個人、法人どちらの方にもおすすめです。

さんたむさん20代・女性

手数料がかからないということで少し疑いながらも利用しました。
驚いたことに本当に手数料はかからずいい業者だと思いました。
接客も丁寧でクレームゼロなどの、ホームページに記載されていることは本当なのだなと不安にならずに利用できたので良かったです。

コウジさん30代・男性

家族にバレずにしっかりと取引することができたので安心でした。
また、クレームが一切無いところが最大のメリットだと思いました。
ただ、新規向けのキャンペーンについては一切無かったので少し不満に感じました。

あいぴょんさん20代・男性

ゼロスタイルは手数料無料で利用できますし、即日現金化できるのでとても使い勝手がいい業者さんでした。
身分証とクレジットカードの写真を送るだけの手軽な手続きですし、難しいと感じる操作は一切ありませんでした。

ゼロスタイルの口コミ、詳細

プライムウォレット

換金率 最大98%
最短入金 10分
営業時間 9~20時
WEB受付 24時間

手続きが最短10分。土日・祝日でもクレジットカード現金化可能な業者です。
24時間365日いつでも現金化でき、振り込み可能な銀行口座も多数!
今なら新規申し込みで50,000円プレゼントキャンペーン中!

yuratanさん20代・男性

プライムウォレットを初めて利用したものです。
実際の手続き、入金までの流れは非常にわかりやすく、スムーズに手続きを完了することができました。
しかし、換金率98.8%と記載されていますが、新規契約者には手数料などがかかるので実際の換金率は少々低くなってしまったのが残念でした。
サービスとしてはわかりやすく非常に良かったです。

青葉さん30代・女性

深夜であっても対応をしてもらえてほっとしました。
土日や祝日も営業をしていて、いつでも申し込みができるというのはありがたいです。
しかし換金率はそれほどではないため、お得感はないと思います。

かんださん30代・男性

プライムウォレットを利用したのですが、実際の換金率は「60%程度」と低くかったのは残念でした。
あと、クレジットカードの表も裏も写メで送ってほしいと言われたのには戸惑いました。
優良業者だとネットには書き込まれていたので、悪用される可能性は低いと思いますが、少し嫌な感じがするので、今度からは他の業者を使おうと思っています。

プライムウォレットの口コミ、詳細

あんしんクレジット

換金率 最大98.8%
最短入金 10分
営業時間 9~20時
WEB受付 24時間

最大換金率98.8%と高換金率となっているため、満足度の高い現金化業者です。
さらに換金率がアップしているキャンペーン期間もあるので、そこを狙って現金化すれば、よりお得にサービスを受けられます。

ムタさん20代・女性

換金率がいいということで利用しました。
24時間営業ではありませんでしたが、土日祝日は営業しているので良かったです。
本人確認もしっかりしていますし、登録も簡単だったので初めて現金化業者を利用する人におすすめです。

プリンケーキさん30代・女性

ショッピング枠にあまり余裕がなく少額での申込みだったのですが、快諾してくれました。
また「急いでいるので当日中に振り込みをしてほしい」といった要望にも応えてくれて助かりました。
親切な対応で、また利用したいと思いました。

なんぶさん30代・男性

あんしんクレジットを選んだ理由は「換金率最大98.8%」だったからです。
業者内でも高い水準ということで、換金率を期待したのですが、思っていたより換金率が普通でした。
自分は換金率「86%」で換金してもらいました。
もう少し高い換金率を期待していたので、残念でした。

あんしんクレジットの口コミ、詳細

アーク

換金率 91~98%
最短入金 5分
営業時間 9~20時
WEB受付 24時間

男性限定の超速プランが特徴のアーク(Arrk)。働く男性の強い味方となる現金化業者です。
高換金率はもちろんですが、何よりも安全を重視したサービスに取り組んでいるので、誰でも安心して利用することができます。

かないさん30代・男性

クレジットカード現金化業者であるアークを選んだ理由は「男性限定プランが設けられていた」からです。
利用者が男性であれば、換金率アップしてもらえるため、アークに申込みをしました。
換金率も高く、男性向けキャンペーンを適用させて最高98%もあります。
自分は94%の換金でしたが、他の業者に比べると高い方だったので、選んで良かったなと思いました。

ウォークフラットさん30代・男性

クレカ現金化は出来る限りしたくなかったのですが、急にお金が必要なことがあったので仕方なくしました。
仕方がない事情以外はしないほうがいいと思いますが、アークは良くしてもらいました。
良い業者だったと思います。

masamuneさん40代・男性

お金を使いすぎてしまいどうしても現金が必要だったので、アークを利用してみました。
手続きは至って簡単で思った以上に早く換金できたし、男性だった場合換金率が3%も上がるという男性優遇システムはほかの業者にはない魅力でした。
ただもうちょっと換金率が高かったらなぁ~と思いましたね。
90%以上と謳っていますが実際は70%台だったのでそこは残念でしたね。

アークの口コミ、詳細

24キャッシュ

換金率 87~93%以上
最短入金 10分
営業時間 9~20時
WEB受付 24時間

セキュリティ抜群で、利用者のプライバシーをしっかりと守る!
リピーターも多く成約率もかなり高めであり、豊富な実績を持っている業者となっています。
24キャッシュの強みは最短1分で申込みが可能でありハイスピードで即日入金をしてくれます。

かんさん30代・男性

24クレジットを利用していて良かったことは「24時間営業」であることです。
24時間営業を謳っている業者はいくつかありますが、実際に24時間営業じゃなかったりします。
しかし、24クレジットはちゃんと営業しており、深夜でも申し込みしてから入金してもらうまで1時間程度で入金してもらえたので、助かりました。

らいとさん30代・女性

ホームページを見たら他社よりもずっと還元率が高かったのでとても期待していたのですが、問い合わせをしたら還元率として示されている数字から手数料を引かれることがわかりました。
しかもその手数料が思っていたよりも高額で、期待外れでした。

keyakazuさん20代・男性

今すぐに少額の現金が欲しいって方には大変おすすめできると思います。
申し込みから現金の振込までは、早い時は30分程で完了してくれます。
申し込みもカードローン等での借入の時の様な面倒な手順は必要ありません。
今すぐに欲しい!って方はぜひ選択肢の1つにしてください。

24キャッシュの口コミ、詳細

最大換金率比較

※横スクロールできます
公式サイト 最大
換金率
申込み
金額
最短入金時間
99.2% 10,000円~ 10分 口コミや換金率
などの詳細
ギフトキャッシュ 99.2% 1,000,000円~3,000,000円未満 数日~1週間前後 口コミや換金率
などの詳細
あんしんクレジット 98.8% 表記なし 10分 口コミや換金率
などの詳細
キャッシュライン 98.8% 1,000,000円~ 5分 口コミや換金率
などの詳細
スタークレジット 98%~ 900,000円~ 3分 口コミや換金率
などの詳細
プライムウォレット 98% 100,000円~ 10分 口コミや換金率
などの詳細
98% 10,000円~ 5分 口コミや換金率
などの詳細

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化を一言で説明すると、クレジットカードのショッピング枠を使って何かを買い(あるいは買ったことにして)、それを現金に換えてしまう方法のことです。

クレジットカードは、一般的に、キャッシング枠とショッピング枠といって、それぞれで利用できる上限を設けています。

キャッシング枠とは?

直接、現金を借りられる枠のことをいいます。
金融機関からお金を借りる、現金を借りると同じ意味だと考えて結構です。

ショッピング枠とは?

クレジットカードを使って商品やサービスなどの買い物ができる枠です。
スーパーや飲食店などでのクレジットカード支払いは、このショッピング枠が使われます。
またローンを組む場合もショッピング枠が使われます。

クレジットカード現金化とは、どうしても現金が必要なときに、クレジットカードのショッピング枠を現金に換えることをいいます。

クレジットカード現金化は大きく分けると2つ方法があります。

業者を利用して現金化する方法

まず一つ目は、クレジットカード現金化業者を利用するという方法です。

この方法だと、業者が全てを手配してくれるので、依頼者は指示通りにしているだけですぐに現金が手に入ります。

その点で、非常に楽に、そして早く現金を手に入れることが可能です。

しかし、換金率は自力で現金化する場合より低い場合が多いです。

ちなみに、クレジットカード会社にばれてクレジットカードの利用を止められる確率は、業者を利用する場合より、自力で現金化する場合の方が高いです。

ですから、クレジットカードの利用を止められたくないなら、業者を使って現金化をした方が無難でしょう。

業者を使わず自分で現金化する方法

二つ目は、自力で現金化する方法です。

この方法は、クレジットカードを使って何か物を購入し、それを転売するだけなので、単純でわかりやすいです。

ただし、よく考えて物を購入しないと、物が売れなかったり、転売に時間や手間がかかってしまうので注意が必要です。

金内さん
なるほど。つまり現金化とは、
・カードで買ったものを売って現金を得る
・カードで買ったもののキャッシュバックを受け取って現金を得る
ということなんだね。
まどかちゃん
そうそう、そういうことです♪
まどかちゃん
ですが…、
カード会社は「クレジットカードを現金化して良い」とは言ってないんですよね。。。

なぜカード会社は現金化を嫌がるのか。カード利用停止になることも…

shutterstock_246432538-min

クレジットカード会社はショッピング枠の現金化を嫌います。

当然ですが、クレジットカード会社は、クレジットカード利用者からカードを使った分のお金を回収しないといけません。

カードにあらかじめ設定されているキャシング枠を使い切り、それでもなおショッピング枠を利用して現金を手に入れようとする利用者は、多重債務者になる可能性があります。

そうなってしまえば、お金を回収できない可能性が出てくるので、多重債務者となってしまう前に、ショッピング枠を現金化している利用者に対しては、クレジットカードの利用停止などの措置を取る場合があるのです。

クレカ利用停止の理由や疑われない最低ラインとは

しかし、プロフェッショナルであるクレジットカード現金化業者を利用したら、そういったリスクは限りなく、少なくなるのです。

クレジットカード決済代行会社の存在

ではなぜ、クレジットカード現金化業者を利用したら、カード会社にバレずに、利用停止のリスクを無くせるのか?

それはクレジットカードの「決済代行会社」というものが大きく関わってきています。

決済代行会社とはクレジットの決済を代わりにしている会社のことですが、様々な所でこの決済代行会社は利用されています。

個人のお店であったりネットショッピングサイトであったりと、クレジット払いができる場所では、この決済代行会社を経由して決済されています。

現金化業者は決済代行会社を利用する事でクレジットカードを現金化する事ができ、カード会社にもバレずに済むという訳です。

クレジットカード決済代行会社とは?現金化での役割について

金内さん
でも、やっぱり、現金化ってやってはいけないことなんじゃない?
カード利用停止になったらとても困るな。
金内さん
本当に違法性ってないの?まどかちゃん。
まどかちゃん
はい、本当に違法性はないです。
なぜかというと、
・現金化の根本である転売とキャッシュバックを取り締るは難しい
・クレジットカードを現金化していると断定するのが難しい
からなんですよね。

クレジットカード現金化は違法ではない。その理由は何か

shutterstock_341919968-min
クレジットカードの現金化は、基本的に転売とキャッシュバックを軸にしています。

これが違法となるならば、クレジットカード現金化業者以外の、その他の転売、キャッシュバックも違法にしなけれなりません。

転売を違法にしてしまうと、資本主義は成り立ちません。(例えば、家電量販店がメーカーからテレビを仕入れて店頭で売るのも、一種の転売です)

また、キャッシュバックを違法にしてしまうと、多くの販売店が大混乱するでしょう。

「今、スマホを契約したら○○円キャッシュバック」、「今、自動車を購入すると○○円キャッシュバック」、こういった文言を見る機会は多いでしょう。

そう考えると、これら転売とキャッシュバックを違法にするなど不可能に近いです。

これら2つを違法にする事が不可能なら、クレジットカード現金化を違法にする事も不可能という事です。

また、「返品する」という考え方からも違法性は認められません。

例えば、

クレジットカード現金化を意識していない場合

  • クレジットカードで新幹線チケットを購入したが、行先や時間を間違えて、返品して現金を受け取った。(現金化した)

クレジットカード現金化を意識している場合

  • クレジットカードで新幹線チケットを購入したが、返品して現金を受け取った。(現金化した)

どちらの場合も、結果、「現金化した」ことになっています。

この二つの違いを他人が証明するのは難しいです。

つまり、現金化する意志の有無の証明はとても難しく、線引きがしにくいです。

こういった観点からも、クレジットカード現金化を違法とすることは難しいんですよね☆

もくじに戻る

クレジットカード現金化することで信用情報は傷付かない?

また、クレジットカード現金化することで、信用情報が傷付くということもないです。

金融機関や貸金業者などは利用者と取引をしていることを信用情報に全て記録して、それらを共有しています。

借入状況をいつでも確認できてしまうので、延滞や滞納、自己破産といった金融事故情報も全て判明しまいます。

ですが、クレジットカードを現金化するだけなら信用情報に記録が残らないため、安心かつ安全に利用ができます。

こういった点は消費者金融よりも優れている点が多々あります。

ただ、現金化した後、カード会社に返済ができずに、延滞や滞納、自己破産となった場合には信用情報に記録されるので、返済はしっかりとおこないましょう。

店舗型の現金化業者とネット型現金化業者はどちらがお得?

クレジットカード現金化は業者を介して行うのが一般的ですが、業者が大きく分けると店舗型業者ネット型業者に分類ができます。

それぞれの業者の特徴やどのような人に向いているのかなどを紹介していきます。

店舗型の業者の特徴やメリット

その名の通り、店舗型の業者は実店舗を展開していて、主に大きな駅の近くなどで営業を行っています。

店舗型の業者を利用するメリットは、対面式で取引がおこなえる点、その場で手続ができる点などが真っ先に挙げられます。

初めて現金化業者を利用する場合、詐欺に遭ってしまうことを心配する人が多いでしょうが、実店舗型の業者であれば騙されるリスクが少ないので初心者でも安心して利用できるメリットがあります。

またネットの操作も不要なので、ネットでの手続きが苦手という人にもおすすめできます。

ネット型の業者の特徴やメリット

ネット型の業者は実店舗を展開しておらず、ネットや電話などの非対面で取引や対応を行っています。

土日祝でも取引がOKという業者が多いですし、申し込みは基本的に24時間可能となっています。

申し込みをしてから数分程度で現金化できる業者も多いので、急いで資金調達をしたい場合や忙しくて店舗に足を運ぶことが難しい人などに特に向いています。

また、できるだけお得に現金化をしたい人にもおすすめです。

ネット型の業者は店舗経営にかかる経費がかからない分、実店舗型と比較して換金率が高い傾向にあります。

初めて利用する人を対象にしたキャンペーンや高水準の換金率を保証している業者もあるので、キャンペーン等を上手に活用することで圧倒的にお得に現金化ができます。

購入する商品は現金化方式で違う

現金化業者がおこなう方法は大きく分けて2つあります。

1つは業者指定の商品を購入後に業者が買取、換金率を元に査定して出した金額を現金として受け取る買取方式。

もう1つは業者指定の商品を購入し、業者が設定した換金率を元に商品代からキャッシュバックの形で現金を受け取るキャッシュバック方式。

買取方式とキャッシュバック方式ではそれぞれ購入する商品も違います。

買取方式で買う商品は?

買取方式の現金化で買う商品の傾向として多いのは、「換金性の高い商品」「価格相場の変動が少ない商品」の2点です。

この条件に当てはまる物として挙げられるのは、金券・回数券(主に新幹線)・ブランド品・家電・ゲーム機辺りです。

家電やゲーム機に関しては申込み時点での最新モデルは高値で値が付きやすいので、こちらの購入をさせられる事が多いです。

買取方式のメリットとデメリット

買取方式のメリットとして「安全性は比較的高い」が挙げられます。

クレジットカード現金化と言っても手続きの都合上、ネットショッピングをする必要があるので表向きはネットショッピングと同じ形にはなります。

つまり、現金化している事がカード会社に悟られにくいです。

一方でデメリットとして「換金性の高い商品の購入は既にカード会社に目を付けられている」が挙げられます。

悟られにくいと言っても見逃している訳ではなく、カードの利用履歴はカード会社は常にチェックしています。

特に換金性の高い商品の購入頻度が多い(1週間の内に数回や纏めての購入が多い等)場合は「規約に反して換金目的で購入している可能性が高い」と内容を確認する為に電話を入れてくる事もあります。

換金目的での購入がバレたら利用停止もしくは強制解約に加えて、残りの残金の一括返済の重いペナルティーが待っています。

また、業者によって、購入した商品は業者宛に送る必要がある為、こちらもデメリットとして挙げられる事があります。

その場合だと配送の為の手配は自分でしないといけないので手間は確実に増えます。

買取方式の良い点、悪い点を詳しく

キャッシュバック方式で買う商品は?

キャッシュバック方式で買う商品も業者指定ですが、こちらの場合は市販で売られている物よりも業者が作った商品を買わされる事が多いです。

主にアクセサリー類・情報商材(CDや本等)・おもちゃ(但し百均等で売っているような簡素な物)と言った他業者でも売っていない物を購入します。

キャッシュバック方式のメリットとデメリット

キャッシュバック方式のメリットとして「全てweb上で完結できるので手続きが簡単」ということが挙げられます。

キャッシュバック方式だと商品さえ買ってくれたら業者としては良いのでweb上で完結出来るので手続きが買取方式よりも簡単です。

買取方式に比べて手間も少ないので即日振込もされやすく、現金を受け取りやすいです。

一方で、デメリットとして挙げられるのは「購入する商品が金額に見合っていないことが多い」です。

良くも悪くも業者特製の商品になるので申し込んだ金額の割に作りが金額に見合った物の方が少なく、酷い物だと商品価値すら無い様な物まで買わされます。

過去にはキャッシュバック方式と称して商品価値の無い物を無理矢理買わせたとして警察に逮捕された悪質業者も少なからず存在しています。

安全面に関しても買取方式に比べると低いのもデメリットと言えます。

キャッシュバック方式の良い点、悪い点を詳しく

どちらの方式もメリットとデメリットはある。後は自分が納得できるかが重要

買取方式とキャッシュバック方式では購入する商品も違えばメリットとデメリットは違ってきます。

申込み前に口コミで利用者の声を見たり、問い合わせ可能なら聞いてみる等情報収集してから現金化するのも1つの手です。

どちらにしても安全に現金化する事に越した事はありません。

しっかりと情報を集めながら業者を選んで現金化するのが良いでしょう。

クレジットカード現金化優良店を探す、見つける際のポイントとは

shutterstock_476518663-min
実際にクレジットカード現金化業者を利用したいけど、どの業者を利用したら良いのか分からないという人は多いと思います。

一般的に、「クレジットカード現金化」という言葉は聞き慣れない、見慣れない言葉ですよね。

あまり知らないからこそ、どれが優良業者、優良店なのか分かりにくいと思います。

ではクレジットカード現金化優良店とは、どういったポイントをチェックしたらいいのかということを紹介していきたいと思います。

会社概要をしっかりと明記されていれば優良店

クリックで表示

まず第一に、利用を考えているクレジットカード現金化業者の会社概要が、しっかりと明記しているかどうかを確認しましょう。

違法行為や詐欺行為をしていなければ、自信を持って、堂々と会社概要を明記できるはずです。

会社概要とは、いわゆるその会社のプロフィールのようなもの。

  • 所在地や連絡先、お問い合わせフォームなどに関して、しっかりと明記されているか。
  • 実在している店舗なのか。
  • 電話番号は使えるものなのか。

など確認する必要があります。

また、会社概要に明記されていることを本当に確認するべく、実際に店舗を確認しに行ったり、電話を掛けてみたりすると良いでしょう。

全て問題なければ、そのクレジットカード現金化業者は優良店であると言えます。

古物営業許可を取っているか

クリックで表示

クレジットカード現金化という業務は、事業者ではない個人がクレジットカードで買った製品を、現金化業者が現金で買取り、それに対してお金を支払うという仕組みになっています。

つまり、中古品店と同じような機能を持っているのです。

中古品店を営むには古物営業許可、古物商の資格が必要になってくるのです。

クレジットカード現金化優良店は古物営業許可を取っているので、安心して利用することが可能です。

優良店の多くは会社概要に明記されているので、確認するようにしましょう。

創業年月の古く運営歴の長い業者は優良店

クリックで表示

次にチェックしておきたいことは創業年月日で、クレジットカード現金化業者のほとんどがサイトに会社概要を記載していて、そのページに、いつ創業したかについて記されてあります。

ネットが普及し始めた2000年代後半以降に創業した無店舗型と呼ばれる業者が多い中、90年代、2000年代前半に創業した老舗業者もあります。

運営歴が長い老舗店が優良店である理由の1つに信頼できるという点があります。

クレジットカード現金化業者の中には、違法性がある取引などをしている悪徳業者がまだまだ存在しています。

また、違法性を指摘され、廃業した悪質業者が、その後に別の社名を名乗り、あたかも別の業者かのように運営してるといったこともあります。

しかし、同じ名前で、長い年月営業が出来ている老舗店舗はそういったことがないため、優良店だと言えるのです。

ホームページの出来も参考に

クリックで表示

shutterstock_476694904
クレジットカード現金化業者のホームページデザインも判断材料にした方がいいでしょう。

本気で利用者からの信頼を得たいなら、クレジットカード現金化業者に限らず、ホームページはどの業種、店舗においても今の時代、設定されているはずです。

ホームページには、会社概要はもちろん、キャンペーンであったり、利用方法、換金率などが明記されています。

そのホームページが安上がりな、雑なデザイン、また、携帯電話専用ページのみの業者は避けた方が良いでしょう。

個人情報を抜き取られてしまうこともあります。

クレジットカード現金化業者の個人情報の流出リスクは大丈夫なの?

丁寧な接客姿勢は優良店の条件

クリックで表示

クレジットカード現金優良店は丁寧な接客を心掛けているケースが多いです。

銀行やカード関連会社は全般的にそう言えます。

優良店は接客の基礎を研修で取り入れており、接客マナーや態度には自信を持って取り組んでいます。

クレジットカード現金化は、お金に関するとてもデリケートなことで、「懐事情」の詳細も利用者に聞かなければならない場合もあります。

また、利用者にとって踏み込まれたくないところも、踏み込まないといけない場合もあり、そこで重要になるのが接客マナーなのです。

このような背景もあり、優良店は接客マナーや態度がしっかりしているのです。

接客姿勢は当然、丁寧であることが最低条件です。

親切で、親身になって話を聞いてくれる接客を望んでる方もいれば、気さくに話しやすい感じの接客を望む方もいます。

利用者の望むことに合わせられるような接客態度の業者は、優良店だと言えます。

接客姿勢や電話口での言葉遣い、態度が悪ければ、利用を避ける方が無難です。

換金率に関してあいまいな回答、または高すぎる業者には注意

クリックで表示

クレジットカード現金化業者を利用する際に、最も気になることが換金率だと思います。

優良店であれば、換金率はしっかり提示してくれるものですが、悪質店ではそれがしっかりと明記されておらず、換金率を確認しようとしても、あいまいな回答に終始する、話をそらす、論点をずらすなど、明確な換金率を教えてくれません。

また、高過ぎる換金率に設定している業者にも要注意。

一般的に換金率は85%~95%くらいですが、それ以上の換金率になっていると、注意が必要です。

現金化業者も、一般企業と同様に利益を追求する法人ですので、高すぎる換金率や100%の換金率を保証している業者は存在しないのです。

だから、高過ぎる換金率のクレジットカード現金化業者には注意する必要があるのです。

クレジットカード現金化について、口コミサイトを参考にしてみる

クリックで表示

また、実際の利用者の意見を聞いてみてください。

ネット上にある口コミサイトは情報がたくさんあります。

優良店かどうか見極めるためには、1つの口コミをチェックするのではなく、その他の人はどういった感想があるのかもしっかりと確認してください。

口コミの投稿件数が少なくても、良い評価を得ている業者もあり、こうした業者は自作自演で書いているケースもあります。

自分なりに気になる点をしっかりと考えて、優良店を見極めることが重要なのです。

Amazonギフト券買取業者を利用して現金化

クレジットカード現金化も良いですが、今はAmazonギフト券買取業者を利用して、現金を手にするという人も増えています。

  • 知り合いからもらったけど使わずに放置している
  • 懸賞で当たったけど使わない、使い道がない

こういったAmazonギフト券を持っている方も多いのではないでしょうか?

Amazonギフト券買取業者を利用することにで現金に換える事が可能です。

おすすめのAmazonギフト券買取業者

Amazonギフト券買取業者の利用方法、利用の流れ

まず、Amazonギフト券買取業者に買取を依頼します。

主に、ギフト券買取業者はネットで買取依頼をします。

コンビニなどで販売されている紙タイプの場合、ネットで申し込んだ後に、送付または持ち込みという形で買取を依頼しなければいけないため、2〜4日という多少の時間が必要になってきます。

しかし、カードタイプ以外のEメールタイプのギフトカードの場合、買取をwebから依頼した後ギフト券の情報を業者側へメールで送信し、手続きを取るのみとなっており、最短で5〜30分程で現金化が完了してしまいます。

このように、Amazonギフト券の買取は意外と手軽にできるものなんです。

業者に買取依頼をするメリットは?

Amazonギフト券を買取業者に買取依頼する大きなメリットは、なんといっても「使っていないギフト券を現金化できる」点でしょう。

特定のサービスでのみ使えるギフト券というのは近年、急速に普及していますが、それでも普段Amazonなどインターネットサービスを利用しない人はギフト券が手元にあっても全く必要のないものになってしまうでしょう。

さらに、業者に依頼するメリットとして、リスクが少ないという点が挙げられます。

例えば、ヤフオク、メルカリなど個人間で売買して現金化するという方法もあります。

ですがそういった場合、既に使用済のAmazonギフト券であったり、その他の詐欺、トラブルが発生することも考えられます。

このような事を避けるためにも、きちんとした業者に依頼するメリットは大きいと言えるでしょう。

業者に買取依頼をするデメリットは?

まず一番に挙げられるデメリットとして、手数料を取られるという点です。

この手数料は業者によって様々ですが、低い業者で6%程度、高いところだと10%以上の手数料が取られてしまいます。

ですので、ギフト券を使う機会があるという方はギフト券のまま使用した方がお得かもしれません。

また、業者と一口に言っても、ほとんど実体のない業者なども存在し、詐欺被害などが発生しております。

よって、買取業者に買取依頼をする場合は注意しましょう。

クレジットカード現金化との違い

クレジットカード現金化をおこなった場合、翌引き落とし日に自分の口座から現金が引き落とされてしまいます。

いってしまえば借金と同じ状態なわけです。

それに対して、Amazonギフト券の現金化はその時持っている金額の自分のAmazonギフト券を現金に交換するだけなので、借金のような状態にはならず、その後の生活にも支障をきたすことはありません。

こういった点からもAmazonギフト券を買取ってもらい、現金にする方法が人気なんですね。

公開日:2016年7月25日